インソールのウェイブバランスwavebarance

ウェイブバランス

ウェイブバランスとは

ウェイブバランスとは

人体工学を基に設計された3Dアーチ設計インソール

3Dアーチとは、踵を起点に母趾球をつなぐ内側アーチ、小趾球をつなぐ外側アーチ、母趾球と小趾球をつなぐセンターアーチの長さやアーチ高など緻密に計算されたアーチ形状のことです。

人間が本来持つバランス感覚や骨格維持機能を促すというまったく新しい概念から生まれた骨格は基より、疲労からくる骨格の歪み、骨格とバランスの関連性、筋肉と骨格の相関性等あらゆる検証を重ね導き出された独特の形状
3Dアーチ設計インソール

疲労の原因は足裏にあった

運動を続けると足のバネ作用をする”土踏まず”が落ち込み、負荷の吸収が出来ず下半身が不安定な状態に。
その上、踏ん張りにくいスパイクでの歩行がさらに疲労を蓄積します。

ウェーブバランスインソール疲労原因
ウェーブバランスインソール疲労原因移動重心線の歪みが膝腰に負荷を土踏まずで吸収出来ていた負荷を「膝・腰」で受け止めてしまい、筋肉と骨格にストレスが掛かり、移動重心線が歪むために膝・腰の疲労へつながり、痛みを誘発。
インソール矢印

押し上げバネ力を生み出す

ウェイブバランスは独自の3Dウェイブにより、落ち込んだ”土踏まず”を押し上げバネ力を生み出すことにより、足が本来持っている「負荷吸収力」「負荷分散力」を発揮させます。

ウェーブバランスインソールばね力重心が安定した足元が疲れ痛みを軽減生み出されたバネ力で、膝・腰の疲れ痛みの原因である筋肉と骨格へのストレスが減少。下半身全体に安定感が増すことで姿勢も改善し軽やかさを生み出します。
ウェーブバランスインソール重心安定

ウェイブバランスデータ

移動重心線測定データ
ウェーブバランスインソールデータ前踵から爪先に向けて抜ける重心線に歪みがあることが判明
ウェーブバランスインソールデータ後踵から爪先まで綺麗な弧を描き歪みもなくスッと抜けている結果に
* 測定結果・感想には個人差があり、すべての方にあてはまるわけではありません。

ウェイブバランスお客様の声

お客様の声

> 一覧はこちら

ウェーブバランスインソールプロゴルファー
ウェーブバランスインソールアスリート意見

ウェイブバランスメディア

メディア掲載

2015年8月20日

週刊『パーゴルフ』(9/1)掲載

週刊パーゴルフ様(8月18日発売)のインソール特集にWAVE BALANCEが掲載されました。
「疲れ知らずの即戦力インソール」という特集です。
森田理香子プロとともに大きめに載せていただきました。

2014年7月7日

産経新聞掲載のお知らせ

2014年産経新聞(関西、東海版)に弊社インソールが掲載されました。
多くのお客様からご注文賜りまことにありがとうございました。

2014年6月20日

ミセスマートにてBianca’が紹介されました!

テレビショッピングの「ミセスマート」で当社の商品をご紹介いただきました。
パンプス専用インソール「Bianca’」が取り上げられたくさんのご注文をいただけました。

ウェイブバランス商品ラインナップ

商品ラインナップ
ウェイブバランススポーツシューズ用
ウェイブバランススポーツシューズ用
ウェイブバランススポーツシューズ用
ウェイブバランススポーツシューズ用
ウェイブバランスビジネス用
ウェイブバランスビジネス用
ウェイブバランスパンプス用
ウェイブバランスパンプス用
ウェイブバランス購入

*当社のネットショップはyahoo shopで運営しています。yahooアカウントをお持ちでないお客様は直接お問い合わせください。